敷きパッド 夏

敷きパッド 夏

敷きパッド 夏

このページは「人が感じる快適環境とは 」の情報コンテンツです。
敷きパッド 夏 > 人が感じる快適環境とは

豆知識

人が感じる快適環境とは

寒さ暑さを感じる時、気温や室温といった「温度」は気にすると思いますが、他に何か気にしていますか?ほとんどの方は温度ばかりに注目してしまいますが、人が快適な環境と感じるためには温度以外に湿度も重要になるのです。

快適な室内環境

エコがうたわれる昨今。お部屋やオフィスのエアコン温度は夏の冷房時で28度、冬の暖房時で20度が推奨されています。実際私たちが快適に感じる室温は25度だと言われているため、エコ設定では「快適」とは感じにくいこともあります。

そんな時、冬ならばアウトラストのインナーを着たりフリースの着る毛布を使ったりと暖かい恰好ができますが、夏の暑い時期には脱ぐ者も限られているため、扇風機など風を使ってお部屋の空気を回してやることで快適な室内環境が作られます。

しかし、たとえ夏で室温が26度になっていても湿度が高いと涼しいと感じることがなかったりするのです!逆にエアコンのドライで寒いと感じることがあるのは、今まで室温は適正か冷えているくらいでも湿度が高いために快適でなかったところに、湿度をさげることを行うことで急に涼しさを感じて寒くなったように思う、というサイクルがあるのですね。

湿度はどれくらいで快適?

湿度に関しては、40%~60%の間であることが求められています。もちろん、湿度だけが快適に保たれていても温度が寒すぎたり暑すぎたりしては意味がありません。温度と湿度の双方が適正数値であることで快適な環境が作られると言えます。

なお、夏は湿度が高く冬は湿度が低くなる傾向にありますが、湿度が高いとカビやダニの活性化に繋がり湿度が低いと風邪などのウイルスが活性化するため、どの季節でも快適環境を作ることと合わせて適正湿度を保つようにしておきたいですね。

厳選

[ サイズ別で探すならコチラ ]
アウトラストはシングルからキングサイズまで在庫有り!!

シングル クール布団

シングル クール布団

セミダブル クール布団

セミダブル クール布団

ダブル クール布団

ダブル クール布団

クイーンサイズ クール布団

クイーンサイズ クール布団

キングサイズ クール布団

キングサイズ クール布団

 
敷きパッド 夏 激安通販