敷きパッド夏 アウトラスト

玄関の扉のチェーンをかけたまま半開きに

涼しい風の流れ

Q 涼しく過ごすコツ

はなみずきさんのクーラー談

みなさんは、夏場にクーラーを使っていますか?そういう私はというと、昔はクーラーを使いまくっていました。しかも、設定温度は24度ぐらいでしたね。
でも最近では、クーラーをまったくと言って良いほど使わなくなりましたよ。日中の気温が35度を越すと、さすがにクーラーをつけようかなとは思うんですけれども、それでもクーラーなしでここ何年間かは乗り切っています。

クーラーを使わなくなったきっかけはというと、やっぱり節電と節約でしょうか。主婦ということもあって、節約に関してはずっと前から意識して行っていたんですけれども、ある日のこと、クーラーを使っている月とクーラーをあまり使わなかった月の電気代が全然違うということに気がついたんですよね。思っていたよりもずっと、クーラーって電気代がかかると痛感しましたよ。

それから、原発の関係で節電を余儀なくされたというのももちろんあります。クーラーをつけると電気代がものすごくかかりますし、節電も必要になるんだったら、なるべくクーラーなしでも過ごせる方法を考えようと思ったんですね。

方法と言っても、そんなに大したことをしているわけではありません。最初のころはというと、クーラーをしばらくつけてから消して、扇風機に切り替えてというのを繰り返していました。ただこの方法だと、換気ができないので、空気があまり良くないんですよね。

ですので、いっそのこと、家中にある窓を全開にしてしまえと思ったんですよ。それから、玄関の扉も半開きにしています。玄関の扉のチェーンをかけたまま、半開きにできるものって売っていますよね。あれを利用しています。

うちはマンションの一室なんですけれども、高い階に部屋があるということもあって、思っていたよりもいい風が吹いているんですよね。その風と扇風機の風だけでも、意外と涼しいし快適なんですよね。もっと早くに気がつけば、無駄な電気代も払わずに済んだのにと今では思っているぐらいです。