敷きパッド夏 アウトラスト

涼しくなる食材を使って料理を作る

 冷たい食材

Q 涼しく過ごすコツ

涼しくなる為にさっぱりした食材を活用

我が家では夏はクーラー必須です。

ただ、夜にしかほとんど使いません。昼間は夫や子供は家にいないので、わたし1人で使うのは
もったいないような気がするのでどれだけ暑くても扇風機で耐えます。

その代わり、夜に眠れないのは家族全員が疲れてしまうので寝るときは必ずといっていいほど使います。
体が冷えてしまわないようにできるだけ温度設定は高めにするように心がけています。

涼しくなるために、夕食はトマトやきゅうりなどさっぱりした食材をたくさん使うようにします。
冷しゃぶや、そうめんなどもよくやります。

あとは、眠るときに発熱したときに使うような冷たい枕を使ってみたり、首に巻くひんやりタオルを使ったりしています。
これを使うだけでも、かなり快適です。

1ヶ月の電気代は、真夏はだいたい1万2千円くらいいきます。
ちなみにうちはオール電化なのでガス料金はありません。

冷房も暖房も使わない時期は毎月8千円くらいなので、クーラー分は確実に高くなります。

体に負担がかからない程度に、快適にすごせるよううまくクーラーを利用していきたいと思います。

(いっちゃんさん)