敷きパッド夏 アウトラスト

遮光カーテンとクール系の入浴剤を活用

クール入浴剤

Q 涼しく過ごすコツ

ドラゴンさんのクーラー談

北国に住んでいますので、クーラーはいらないと言いたいところなんですが、盆地なものですから、夏は最高気温が三十度を超える日が結構あります。特に去年の夏はかなり暑く、熱中症で運ばれる人がたくさんいました。

会社で仕事をしていますので、そこではクーラーがバンバンかかっています。すっかり体が冷えて帰宅すると、家は思いっきり暑いのですが、クーラーを使うことはほとんどありません。しかし去年のように猛暑日が続いた時はさすがに、クーラーを使いました。それでも概ね、一週間ぐらいだったと思います。

涼しくするためにしていることは、蔓性の植物であるゴーヤや朝顔を育てて、緑のカーテンを作ることです。日除けにもなりますし、水をあげるとますます涼しくなります。ゴーヤは夏バテ防止の食材にもなりますから、一石二鳥です。

また、打ち水をしたり、庭で家庭菜園をやることで、夕方は水を撒きますから、それで大分涼しくなりますね。それから日本に古くからある葦簾を窓にかけたり、遮光カーテンを使うのも、結構涼しく過ごせるものです。

あとは暑くても、毎日お風呂に入ることですね。クール系の入浴剤を入れれば、お風呂上りもスッキリしますし、会社のクーラーで冷えた体も芯から温まって、健康にもいいと思います。

ご回答ありがとうございました !!

アンケートフォームへ